“Thank you”以外も知ってる?感謝に関する英語表現28選

日常会話

 こんにちは、レッド副店長です。

 今回は、お礼や感謝の色々な言い方と、その返し方を28選にまとめて紹介します。

 皆さん!「ありがとう」って英語で何て言うか知っていますか?一番有名なフレーズは “Thank you.” です。おそらくほとんどの方が知っていると思います。

 しかし、感謝を表す英語フレーズはたくさんあります。

 ですから毎回 “Thank you.” や “Thanks.” だけだと、少しボキャブラリーが少ないような感じがしてしまいます。逆にいろんな言い方ができればそれだけで、ネイティブに「おっ」と思わせることができます。

色々な言い方のありがとう

Thanks.(ありがとう。)

Thank you.(どうもありがとう。)

Thank you so much.(どうもありがとうございます。)

この辺までは知っている人も多いのではないでしょうか?

Thanks a lot.(本当にありがとう。)

Many thanks to you!(マジでありがとう!)

I owe you.(借りができたね。)

Thank you for your 〇〇.(〇〇をありがとうございます。)

※kindness=親切、support=支援 など

Thank you for ~ing.(~してくれてありがとうございます。)

※helping=助けてくれて、coming=来てくれて など

How nice of you!(なんてやさしいの!)

Thank you for everything.(色々とありがとう。)



丁寧な言い方のありがとう

 日本語でも上司に向かって「マジでありがとう!」なんて言わないですよね。英語でも恩人や上司に対する丁寧な感謝の表現があります。

I thank you from the bottom of my heart.(心より感謝してます。)

I’m so grateful.(感謝しております。)

I’m much obliged.(大変感謝しております。)

I appreciate it.(ありがとうございます。)

I appreciate your ○○.(○○に感謝します。)

※kindness=ご親切、cooperation=ご協力 など

I can’t thank you enough.(感謝してもしきれません。)

It was a great help.(大変助かりました。)

That’s really thoughtful of you.(お気遣いいただきありがとうございます。)

That’s really kind of you.(お心遣いいただきありがとうございます。)

感謝に対する返事

 「ありがとう」と言われたらなんて返せばいいのでしょうか。日本語なら「どういたしまして」が一般的ですが、英語にも似た表現がいくつかあります。)

You’re welcome.(どういたしまして。)

My pleasure.(こちらこそ。)

Anytime.(またいつでも。)

この辺りがよく使われる定番フレーズです。

Not at all.(とんでもないです。)

It’s nothing.(大したことないですよ。)

That’s OK.(全然いいですよ。)

Don’t mention it.(お礼なんていいですよ。)

Don’t worry.(気にしなくていいですよ。)

No problem.(問題ないよ。)

さいごに

 感謝を表すフレーズは使う場面が多いです。だからこそ色んな言い方を知っておくと一気にネイティブ英語に近づきます。

 また、自分が “Thank you.” 以外の言い方でお礼を言われた時もさらっと返せればよりスムーズなコミュニケーションにつながるでしょう。



タイトルとURLをコピーしました