“over, under, above, below” の違いと使い方を徹底解説

文法

 こんにしは、レッド副店長です。

 今回は、「上・下」を表す前置詞 “over, under, above, below” の違いと使い方について徹底的に解説していこうと思います。

 突然ですが、「私はシャツの上にパーカーを着ています。」という文は英語訳するとどのように言うかわかりますか?

 上下の関係を表す “over, under, above, below” の区別があやふやな人は意外と多いのではないでしょうか。ですが安心してください。この記事を読めばそのニュアンスの違いをマスターできるはずです。

over

 上を表す前置詞 “over” は「Aを真上・上にAを覆う感じ」というのが基本イメージです。”over” の対義語は “under” があります。

 モノの場所や年齢などに対しても「~の上に」という意味で使うことができます。

  1. There is a large bridge over the river.(川の上には大きな橋がかかっています。)
  2. I wear a hoodie over a shirt.(シャツの上にパーカーを着ています。)
  3. My grandmother is over 90.(私の祖母は90歳以上です。)
  4. The thief climbed over the wall.(泥棒は壁を乗り越えた。)

 例文1は、橋が川の真上を含めて覆っているようなイメージがあるので “over” を使います。

 例文2は、シャツの上をパーカーが覆っているので “over” が正しいです。

 例文3は、「○○歳よりも上」という意味になる使い方です。年齢の他にもスピードに対しても同じように使えます。

 例文4は、「移動系の動詞+over」の使い方です。「climb over= 乗り越える」や「jump over= 飛び越える」などがあります。

under

 上を表す “under” は「Aを真下・下にAを覆う感じ」というのが基本イメージです。”under” の対義語は “over” があります。

 モノの場所や年齢などに対しても「~の下に」という意味で使うことができます。

  1. There is a cat under the chair.(椅子の下に猫がいます。)
  2. I am wearing a T-shirt under my jacket.(ジャケットの下にTシャツを着ています。)
  3. People under 20 years old can participate.(20歳未満の人が参加できます。)
  4. I want to learn English under a famous professor.(有名な教授のもとで英語を学びたい。)

 例文1は、椅子の下の空間に猫がいるような感じなので “under” を使います。

 例文2は、ジャケットの下を覆うようにTシャツを着ているので “under” です。

 例文3のような使い方で、「○○歳よりも下」という意味になります。同じようにスピードにも使うことができます。

 例文4に、「〇〇のもとで」という意味として使うことも出来ます。監督や教授などが入ることが多いです。



above

 上を表す前置詞 “above” は「~よりも高い」というのが基本イメージです。”above” の対義語は “below” があります。

 「ある物体や基準よりも高い」という場合に使われます。”over” とは違い覆われているようなニュアンスはありません。

  1. He lives in the room above mine.(彼は私の部屋の上の部屋に住んでいます。)
  2. A big bird is flying above the sea.(鳥が海上を飛んでいます。)
  3. Your score was above average.(あなたの点数は平均を超えていました。)

 例文1・2は、物理的な高さを表しており “over” のように接している感じはありません。

 例文3は、基準・ボーダーよりも高いという意味を表す時の “above” の使い方です。スコアや制限を超えているときにも使われます。

below

 下を表す前置詞 “below” は「~よりも低い」というのが基本イメージです。”below” の対義語は “above” があります。

 「ある物体や基準よりも低い」という場合に使われます。”under” とは違い覆われているようなニュアンスはありません。

  1. The sun sank below the horizon.(太陽が地平線の下に沈んだ。)
  2. I’m below them.(私は彼らより下の地位だ。)
  3. The treasure is below sea level.(その宝は海面下にある。)

 例文1は、”below” を使った典型的な文です。覆われているイメージはありません。

 例文2・3は、地位や基準よりも低いときの使われ方です。

さいごに

 今回は、上下関係を表す前置詞 over, under, above, below のニュアンスの違いと使い方について詳しく解説しました。

 出てくる頻度がそこまで高くないので、覚えきれてない人は参考にしていただけると嬉しいです。



タイトルとURLをコピーしました