順序を表す前置詞 “after, before” の使い方を徹底解説

文法

 こんにちは、レッド副店長です。

 今回は、順序を表す前置詞 “after, before” の使い方を徹底的に解説していこうと思います。

 ”after, before” は前後を表す前置詞です。使うタイミングも多い前置詞なのでそれぞれのイメージとニュアンスをしっかりとチェックしておきましょう。

after

 前置詞 “after” は「~の後ろ」というニュアンスを持っています。

★~の後

 ”after” は「~の後」という意味で使われます。”after” が持っている一番よく出てくる使い方です。

 時間や順序などで「~の後」という状況で使われます。

  1. Shall we go shopping after school?(学校の後に買い物に行きませんか?)
  2. Please call me after 9 o’clock.(9時以降に電話をしてください。)
  3. Repeat after me.(私の後に繰り返してください。)

★~を追う

 「~の後ろ」というニュアンスから、”after” は「~を追う、ついていく」という意味として使うことができます。

  1. The police are after the murderer.(警察はその殺人犯を追っています。)
  2. He ran after his girlfriend.(彼は恋人のことを走って追いかけました。)



before

 前置詞 “before” は「~の前」というニュアンスを持っています。

★~の前

 ”before” は「~の前」という意味で使われます。

 時間や順序などで「~の前」という状況で使われます。

  1. Please come to my house before 7 o’clock.(7時前に私の家に来てください。)
  2. I always take a bath before bed.(僕はいつも寝る前に風呂に入ります。)
  3. Kevin is standing before Mark.(ケビンはマークの前に立っています。)

さいごに

 今回は、順序を表す前置詞 “after, before” について詳しく解説しました。

 使うタイミングも多く頻度も高いので、知らなかった方は是非覚えてください。この記事がお役に立ったら嬉しいです。



タイトルとURLをコピーしました