間違った努力の仕方をしてませんか?無駄な努力をする人の特徴3選

メンタルセット

 こんにちは、レッド副店長です。

 今回は、やっても無駄になってしまう努力をする人の特徴について紹介していきます。「無駄な努力なんてない!」と思った方も、是非最後まで読んでみて下さい。

 もちろん、自分の夢や目標を達成するために努力することは良いことです。しかし、努力の仕方によっては、とても効率が悪くなったり、何の成果も出すことが出来なくなってしまうことがあります。

 下手な努力を続けることは、時間も体力も無駄に使ってしまい、自分のためになりません。「こんなに頑張っているのになんで?」と思っている方がいたら、それはもしかしたら努力の仕方が間違っているのかもしれません。

計画ばかり立てて行動に移さない

 無駄な努力をしてしまう人の特徴の1つ目は、計画ばかり立てて行動に移さない人です。

 勉強・作業・トレーニングをしようというモチベーションがあっても、いつまでも計画だけを立てている人はいませんか?また、勉強のための参考書ばかり買ってやらない人や、知識をつけることに夢中になっていて行動しない人も同じです。

 いくら計画を立てて完璧なプランを用意しても、いつまでも動き出さないのならば、それは何もやっていないのと同じです。知識ばかりあっても使わないのなら、全て無駄です。

 太っている人が、ネットでダイエットの仕方を調べていくらダイエットに関して詳しくなったとしても、実際にやっていなければ痩せませんよね?計画・知識ばかりあって行動に移してない人は、「ダイエットに詳しいデブ」と全く一緒です。

 何事も、まずは行動に移さなければ始まりません。「無計画で初めても失敗する」と考えている方も安心してください。人間は行動しながらでも考えることが出来ます。間違えたら修正して改善していけばいいだけで、動き始めることが大事なのです。

 計画ばかり立てて行動に移さない人は、だいたい「動くのが面倒くさい」だけです。何かと理由をつけて結局何もしないパターンが多いです。意識高いふりをした怠け者にならないように気をつけましょう。

ながら努力をする

 無駄な努力をしてしまう人の特徴の2つ目は、ながら努力をしてしまう人です。

 英単語を覚えようとしているときに友達と話していたら結局全然覚えられていなかった、みたいな経験はありませんか?せっかく努力をしていても、何かをしながらだととても効率が悪くなってしまいます。

 これは暗記系のことだけではありません。Youtubeやテレビを見ながら勉強をしたり、人と話しながら作業をしたりすることもとても効率が悪いです。

 結果だけ見れば確かに勉強・作業は進んでいるので、努力した気になってしまいます。しかし実際はほとんど覚えられていませんし、身についていません。ダラダラと時間だけを使ってしまっているのです。

 同じように、勉強中やトレーニング中に音楽を聴く人もいますが、あれも良いとは言えません。BGM的に知らない曲を流しているだけならまだ良いかもしれませんが、自分の好きな曲や聞きたい曲を流していると、そっちに意識が持ってかれてしまうので、とても非効率になってしまいます。

 何かやることがあるのなら、意識を100%そっちに集中させて取り組んだ方がはかどりますし、自分の力になります。加えて、ダラダラやるよりも短時間で終わらせることができるので、余った時間を他のことに使うことが出来ます。

 努力は、地道で退屈なものかもしれませんが、自分を甘やかさないで継続していきましょう。



目標から逆算していない

 無駄な努力をしてしまう人の特徴の3つ目は、目標から逆算して努力をしていない人です。

 努力をするにあたって、自分が達成したい夢や目標から逆算して何をしたらいいのかを考えることはとても重要なことです。逆算し、現在自分がするべきことを明確にすることで、無駄な努力をしなくて済みます。

 目標から逆算して考えていない人は、「何かの役に立つ」といってとりあえず色々な資格に挑戦してみたり、よく調べもせずにウォーキングしていれば痩せると思っていたりします。せっかく努力をしているのに、するべきことが間違っていたらもったいないですよね。

 サッカー選手を目指しているのに、トレーニングの時間にキャッチボールをやりまくっても、サッカーの実力は伸びないので無駄な努力になってしまいます。目標から逆算して考えることが出来れば、いま何をするべきなのかがわかってきます。

 なんとなくで頑張っても、それは時間を無駄にするだけで効率が良い努力とは言えません。目的がフワフワしていては、モチベーションの低下にもつながってしまいます。まずは何のためにどんな努力をするのかをハッキリさせておきましょう。

さいごに

 今回は、せっかくの努力を無駄にしてしまう人の特徴を3つ紹介しました。遊びたい自分にムチをうって努力するのに無駄になってしまったらもったいないですよね。今回紹介した、

  1. 計画ばかり立てて行動に移さない
  2. ながら努力をする
  3. 目標から逆算していない

のどれかに当てはまっている人は、すぐに改善させましょう。あなたの時間は有限です。自由に使える時間に限りがあるからこそ、最低限の時間で目標まで到達できるような努力を意識しましょう。

 最後まで読んでいただきありがとうございます。ここまで読んでいただいたあなたは、無駄になってしまう努力とはどんなものか理解していただけたはずです。人間力を高め自分を磨きたいと思っているあなた、是非わたしのブログと一緒に成長していきましょう。



タイトルとURLをコピーしました