行事・イベント別のお祝い英語フレーズ【誕生日・クリスマス・バレンタインなど】

 こんにちは、レッド副店長です。

 今回は、誕生日やクリスマスなどのイベント・行事をお祝いする時に使える英語フレーズを紹介していこうと思います。 

 イベントで「おめでとう」というときに “Congratulations!” とは言いません。シチュエーション別のお祝いの言葉をマスターして使い分けてみて下さい。

一般的な「おめでとう」卒業・就職・結婚などに関する英語フレーズこちらの記事で紹介しています。お祝いの言葉への返し方も紹介しているので気になる人は是非のぞいてみて下さい!

新年

 年明けの新年をお祝いする時に使えるフレーズです。日本語では「明けましておめでとうございます。」と言いますが、それの英語バージョンです。

・Happy New Year!(明けましておめでとうございます!)

 イベントや行事を祝うときは、”Happy ○○!” というのが定番になります。

・I wish you a Happy New Year.(良い1年をお過ごしください!)

・Have a Happy New Year!(良い新年にしてくださいね!)

・Hope this year will be a wonderful year for you!(あなたにとって今年が素晴らしいものになりますように祈ってます!)

バレンタイン

 2月14日のバレンタインで使えるお祝いフレーズです。

・Happy Valentine’s Day!(バレンタインおめでとう!)

 最もオーソドックスな言い方です。

・Be my Valentine.(私のバレンタインになって。)

 日本語訳すると少しわかりづらいかもしれませんが、「好きです。付き合ってください。」のようなバレンタインデー限定の告白です。

母の日・父の日

 海外でも母の日は5月の第2日曜日父の日は6月の第3日曜日となっている国が多いです。

・Happy Mother’s Day!(母の日おめでとう!)

・Happy Father’s Day!(父の日おめでとう!)

・Thank you always.(いつもありがとう。)

・You’re the best mother/father in the world.(世界一の母(父)だよ。)

ハロウィン

 10月31日のハロウィンで使える英語フレーズです。日本でも使われているので知っている人も多いでしょう。

・Happy Halloween!(ハロウィンおめでとう!)

・Trick or treat!(お菓子くれなきゃいたずらするぞ!)

 ハロウィンの定番フレーズと言えばこれですよね。仮装した子供たちがお菓子をねだるときに使います。



感謝祭

 感謝祭”Thanksgiving Day”は、日本だとなじみのないものですがアメリカなどでは最も大事な祝日の1つです。国によって異なりますがアメリカでは11月の第4木曜日で、先人に感謝する超重要祝日です。

・Happy Thanksgiving!(感謝祭おめでとう!)

・Let’s have turkey/pumpkin pie.(七面鳥[パンプキンパイ]を食べましょう。)

 感謝祭では家族みんなで七面鳥やパンプキンパイを食べるのが定番です。

クリスマス

 12月25日といえばクリスマスです。

・Merry Christmas!(メリークリスマス!)

・I wish you have a Merry Xmas.(いいクリスマスを。)

誕生日

 1年に一回の誕生日、誰かに祝われたら嬉しいですよね! 相手のことをお祝いする時に使ってみて下さい!

・Happy birthday!(誕生日おめでとう!)

・Happy 50th birthday!(50歳の誕生日おめでとう!)

・It’s your special day!(今日は特別な日ですね!)

・I wish you have a happy birthday!(素敵な誕生日になりますように!)

・Here is your birthday gift!(プレゼントです!)

・I hope you like the gift.(気に入ってもらえたら嬉しいです。)

さいごに

 今回は、イベントや行事・祝日を祝うときに使える英語フレーズについて紹介しました。

 聞いたことのあるフレーズも多かったのではないでしょうか。知らない表現も覚えて、イベント・祝日を楽しみましょう!この記事が役に立ったら嬉しいです。



タイトルとURLをコピーしました