自分の人間力を高めるために必要な4つのこと【成功・目標・理想への道】

セルフコントロール

 こんにちは、レッド副店長です。

 今回は、私の考える「自分の人間力を高めるために必要な4つのこと」とは何かについて話していきたいと思います。私のブログでは、その4つを磨くための具体的な方法や知識についての記事を投稿していきます。

 ここで言う自分の人間力を高めるとは、「人としてレベルアップし、人としての魅力を向上させる」ということです。人間力を高めることは、あなたの理想や目標を達成することに必ず役立ちます。

 前置きを長くする必要もないと思うので結論から言うと、自分の人間力を高めるために必要なことは

  • メンタルセット
  • セルフコントロール
  • 英語
  • 一般教養

 の4つです。

 それぞれの意味とその理由について、1つずつ説明していきます。

メンタルセット

 1つ目の自分の人間力を高めるために必要なことは、メンタルセットです。

 「メンタルセット」とは簡単に言うと、考え方・心もちのことです。理想や目標に近づくためにはどのような考えを持っていればいいのか、自分の考え方・思想の軸を持っておくことが大切です。

 実際に、どのようなメンタルセットを持っているかによって、努力に対する成長度合いは大きく違ってきます。メンタルセットは自分の心の土台・軸のようなものだと思ってもらえると理解しやすいです。

 強いメンタルセットを持って努力をするということは、頑丈な土台の上に家を建てるのと同じです。しかし逆に不安定な土台(=弱いメンタルセット)の上に家を建ててもすぐに崩れてしまうでしょう。

 とは言っても、ネガティブな人にいきなり「ポジティブになれ!」と言っても難しいと思うので、このブログではそのための具体的な方法を紹介していこうと思っています。

セルフコントロール

 2つ目の自分の人間力を高めるために必要なことは、セルフコントロールです。

 セルフコントロールとは、その言葉の通り自分を管理する能力のことです。自己規律とも言い換えることが出来ます。

 メンタルセットとセルフコントロールの違いは、思考と行動でわけられます。心の軸としてメンタルセットを定め、そして行動に移すようにセルフコントロールすることが、人間力を磨くためにとても重要なことです。

 毎日筋トレをしようと思っていたのに気づいたらダラダラ過ごしていた、なんて経験がある人は多いのではないのでしょうか?その原因は、セルフコントロールがうまくできていないことが原因です。

 私自身そうだったのですが、目標をたてて頭の中でやるべきことはわかっていても、実際に行動に移せないという人が多いのが現実です。これでは目標には届きません。数学の教科書を見ているだけでは、計算ははやくなりません。

 しかし、逆に言えば行動に移しさえすれば簡単に周りと差をつけることが出来ます

 このブログでは、理想や目標に近づくために行動を起こす具体的な方法を紹介していこうと思います。

英語

 3つ目の自分の人間力を高めるために必要なことは、英語です。

 なぜなら、英語は自分の世界・見解を広げるために最も簡単な方法だからです。

 英語を学んでおくことのメリットとしてその膨大な情報量があります。インターネットのサイトにおいて、英語のサイトが全体の約64%、日本語のサイトが約2%と言われています。つまり、英語がわかれさえすれば今の30倍以上の情報を手に入れることが出来ます。

 情報化社会というように、これからの社会では情報が何より価値を持つものとなるでしょう。そうなってしまう前から英語を学び、ある程度使えるようにしておくことが大切です。

 さらに現在、日本でもグローバル化が進んでおり海外との交流も増えていますよね。仕事においても英語のスキルが求められ始めていますし、そもそもの英語を使用する機会は増えていくでしょう。

 「英語なら翻訳アプリを使えばいいじゃん」と思う方もいると思います。確かに”英語→日本語”に変換するだけなら翻訳を使えば事足りるでしょう。しかし、”日本語→英語”に変換する場合、文法構造やニュアンスがぐちゃぐちゃになってしまうことが多々あります。

 英語の文法知識や熟語を知っていれば、変な風に英語翻訳されてしまった文章を自分で修正することが可能になります。

 これから先、英語のスキルは必ず必要になってきます。

 言語は5歳児の子供でも習得ことができるものなので、学び始めるのが遅いということはありません。「何かスキルが欲しい」という方は、まずは英語から勉強してみることを強くおススメします。



一般教養

 4つ目の自分の人間力を高めるために必要なことは、一般教養です。

 ここで言う一般教養とは、学校で習う国語や理科などではなく、幅広い知識・知見のことを指します。

 一般教養を身につけることは、あなたの世界を広げ豊かにし、人としてのランクをアップさせることにつながります。また、生き方に余裕も生まれ、人間力を向上させるのに役立つでしょう。

 世界を広げることで、物事に対する考え方に深みを持たせ、様々なシチュエーションで冷静な判断をすることが出来るようになります。さらに、一般教養を学ぶことで発言に説得力を持たせることができるのもメリットの1つです。

 人間関係という点で見ても、無知な人間は信頼されませんし、部下や後輩などからも慕われません。また、恋愛の面においても、一般教養を持っている人は魅力的に感じるので十分なアドバンテージになります。

 一般教養は、時代とともに変化し増えていくものなので、いつ学び始めても遅くはありません。

さいごに

 今回は、人としてレベルアップし、人として魅力的になるために必要なことを紹介しました。人間としてレベルアップすることは、自分の理想や目標を達成することに必ず役立ちます。

 最後まで読んでいただきありがとうございます。ここまで読んできたあなたは、もうやるべきことはわかったはずです。人間力を高め自分を磨きたいと思っているあなた、是非わたしのブログと一緒に成長していきましょう。



タイトルとURLをコピーしました