学校では教わらない英語「Fuck」の使い方

 こんにちは、レッド副店長です。

 今回は、学校や授業では教わらない “Fuck” の意味や使い方について紹介していこうと思います。

 ”Fuck” は習ったことはなくても聞いたことのある人は多いのではないでしょうか。”Fuck” といえば「汚い言葉」「使ってはいけない」などネガティブなイメージが多いはずです。

 しかし!実はネイティブも日常的に使ってる英単語の1つなのです。もちろん、使い方を間違えるととんでもないことになってしまうので、今回はそうならないために正しい使い方と意味を解説します。

Fuck とは

 まず大前提として “Fuck” はとても品のない言葉です。日本人でもたまに口にしている人がいますが、思っているより数倍汚い言葉だということを知っておきましょう。

 英語圏全体で見ても公的な場面では使用自体さけられる傾向にあります。表記する時も直接書くのではなく「Fxxk」とか「F-word」なんて書いたりします。

 ですが洋画を見たり洋楽を聞いたりしていると、結構出てきませんか?しかも、なんかちょっとかっこいい! そうなんです。実は “Fuck” にはポジティブな使い方とネガティブな使い方の両方があるんです。

 そもそも使わないのが1番いいのですが、もし使うとしても目上の人や正式な場所では絶対ダメです。

 それでは1つずつ意味を見ていきましょう。



Fuck の使い方①:性交する

 辞書で引くと一番最初に出てくる使い方です。ただ、「性交する」というよりも下品なニュアンスになります。日本語だと「ヤル」というような感じです。

  1. I’m gonna fuck her tonight.(今日あいつとヤルわ。)
  2. Fuck me!(犯して!)

 どうみてもきれいな言い方ではないですね。

Fuck の使い方②:罵倒する言葉

 相手をけなす、罵倒するときに使います。一番有名なのはこの使い方です。

 定番フレーズとして “Fuck you!” なんていうのがあります。「くそ野郎!」というように訳されることがありますが、その何十倍も強いです。ネイティブに言った瞬間にケンカが始まります。

  1. Fuck you!(くたばれクソ野郎!)
  2. Fuck off!(うせろ!)
  3. Mother fucker!(マザファッカー!)

 この使い方も日常会話で使うのはさけましょうね。

Fuck の使い方③:めちゃくちゃ~

 ”fucking ~” で「めちゃくちゃ~、クソ~」という意味で使うことができます。

 ”very ~” というような使い方ですが、意味的にはその数倍強いです。

  1. Your girlfriend is fucking beautiful.(お前の彼女めちゃくちゃかわいいな。)
  2. It’s fucking hot today!(今日クソ暑い!)

 丁寧な言い方ではありませんが、友達同士で使うなら気分を害するようなことはないでしょう。

Fuck の使い方④:驚きや怒り

 驚いたときや怒ったときなどに “Fuck!” という時があります。そのシチュエーションによって様々な感情を表すことができます。

  • 足の小指をタンスの角にぶつけたとき
  • 犬の糞をふんでしまったとき
  • 夜道でいきなり誰かが肩をつかんできたとき
  • 自転車をこいでたら急にペダルが外れてしまったとき
  • 応援しているサッカーチームが点を決められてしまったとき

などのように色々な状況で出てしまう感じです。

 他にも “What the fuck!(なんてこった!)” というフレーズもよく使っている人がいます。

★Fuck の代わりの言い方

 Fワード “Fuck” は品のない言葉だからこそ、代わりの言い方があります。

 子供の前や正式な場面など、”Fuck” と直接言えない場面が多いですからね。女性だと特に別の言い方のほうを使っている方が多いです。

・Fudge

What the fudge!(なんだって!)

・Freak

That guy is freaking cool!(あの人超かっこいい!)

・Frick

That’s fricking good!(超いいね!)

などはよく使っている人を見かけます。意味ではなく、音が似ているから代用している感じです。

さいごに

 今回はFワード「Fuck」の意味や使い方について解説しました。”Fuck” の意味をちゃんと理解しているかどうかによって、つかいどきや状況に注意することができます。

 何度も言うように、元々上品な言葉ではないので濫用しすぎないようにしましょう。ちゃんとしたシチュエーションで使えれば、また一歩ネイティブ英語に近づけます!



タイトルとURLをコピーしました