努力とは何か?成功を引き寄せる努力をするために必要な考え方について!

メンタルセット

 こんにちは、レッド副店長です。

 今回は、成功するため・夢や目標を達成するために大切な『努力に対する考え方』について書いていきます。努力をする上で、今回紹介することを意識することはとても大切です。

 「頑張るモチベーションがでない」「いつまで努力を続ければいいのかわからない」などと思っている人には是非読んでほしい内容です。

 成功者している人とそうでない人では、努力に対する考え方が異なります。成功者と同じような考え方を持って努力に向き合うことで”成功”にグッと近づきます。

 途中、耳が痛いことを書くかもしれませんが最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

努力はただの前提条件!

 まず最初に伝えたいことは、努力することは前提条件でしかないということです。

 もしあなたが「成功したい」「夢を叶えたい」と思っているのであれば、努力することは大前提でであり当たり前のことです。何も特別なことではないということをハッキリさせておきましょう。

 この考えを持っていないと、努力すること自体に満足してしまったり、努力している自分に酔ってしまうおそれがあります。そうなると大きな目標を達成することが難しいです。

 時に、夢や目標を持ち努力をしているあなたは周りの人間を見て

 「こいつらは何の努力もしていない。努力している俺のほうがえらい。」

と思うこともあるかもしれません。しかし大きな夢を持っているあなたのライバルは彼らではありません。

 大きな目標を持ち、それを叶える人間は一人残らず努力を積み重ねています。努力を継続することでやっとスタートラインに立てたと言っても良いでしょう。

 ONE PIECEという漫画をご存知でしょうか。ONE PIECEの世界では、後半に”覇気”という概念が登場します。後半のほとんどの強敵は”覇気”を身につけています。

 ”覇気”がなければ彼らと渡り合うことはできません。そのため、「海賊王」を目指す主人公のルフィは2年の修行によって”覇気”を習得しました。

 努力についても同じことです。夢(海賊王)があるのなら、それを叶えるためには努力をしている(覇気を身につけている)ことが前提条件なのです。

 努力を積み重ねている人たちと戦うには、努力することは絶対に必要ですし当たり前のことだとして取り組まなければなりません。

やる気が出るのを待つな!

 次に伝えたいことは、努力するモチベーションが出ることを待っていてはいけないということです。

 「努力は前提条件である」ということはすでに述べましたが、努力はキツいし大変であることは事実です。ですから、「やる気出たらやろう!」となります。

 しかし結論から言うと、やる気が出ることはありません。やる気を待っていてもいつまでも出ないのでやる気がなくてもやろう、ということです。

 もちろん、たまにやる気が出ることはありますよね。モチベーション動画を見た直後や憧れている人の講演会に行った直後などです。そしてそれは長続きしません。

 やる気を待っていても結局夜まで来ません。そして「明日から頑張ろう」とドンドン後回しになってしまうのです。

 小学校の夏休みの宿題に似ていますね。今度やる今度やると言いつつ、最終的に夏休みの最後に手つかずの宿題が大量に残ってしまいます。

 やる気が出ることを待たずに、自分に対して自分でムチをうって身体を起こしましょう。何も考えずにたんたんと作業的に行うことが重要です。



結果にこだわれ!

 最後に伝えたいことは、努力していることに満足するのではなく結果を出すことに重点を置くということです。

 ハードな努力を続けていると、それ自体に酔ってしまい努力が目的になってしまう時が来ます。「努力してる自分カッコいい!」「俺は毎日努力してるから将来も大丈夫だ」のような思考は危険です。

 最初に述べたように努力は単なる前提条件です。大事なのは結果を出すことであり、努力はそのための通過点の1つでしかありません。

 「努力しているから大丈夫」というのは、武将になりたいと願う武士が、戦に出ずに毎日素振りしている状態と同じです。いくらストイックに鍛錬をしても結果を出せなければ無駄になります。

 元野球選手である王貞治の言葉としてこんなのがあります。

『努力は必ず報われる。 もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない。』

 私は、この言葉に完全に同意しているわけではありません。報われない努力があることも確かでしょう。しかし、結果を意識した努力とそうでない努力では明らかにその質が異なります。

 努力することにフォーカスしていると本質を見失ってしまいます。しかし結果にこだわっていれば「あのスキルも身につける必要があるな」「努力の方向性は正しいか?」と努力に対して疑問を持つことができます。

 するとドンドン質の高い努力をするようになり最短距離で夢に向かって走ることができます。王貞治の言葉にはそういう意味も含まれているのではないでしょうか。

さいごに

 今回は努力に対する考え方を3つ書きました。もしかしたら途中で耳の痛い文章があったかもしれません。それはあなたが夢や目標に向き合おうとしている証拠です。

 何となく気分が乗らないとき、この記事を読み返してほしいです。そうすれば”努力”とは何なのか、ということを再確認できるはずです。そして、あなたは再び成功までコツコツと努力を積み重ね始めるでしょう。

 最後まで読んでいただきありがとうございます。ここまで読んでいただいたあなたは、努力というものの考え方について理解されたと思います。人間力を高め自分を磨きたいと思っているあなた、是非わたしのブログと一緒に成長していきましょう。



タイトルとURLをコピーしました