人生に必要ない時間を減らそう!なくした方が良い無駄な時間TOP5

セルフコントロール

 こんにちは、レッド副店長です。

 今回は、人生の中で減らしていった方が良い・無くした方が良い無駄な時間のTOP5を紹介していきます。

 「時間はいくらでもある」と時間は無限であると考えていませんか?実はそうではありません。あなたの時間は有限です。そして唯一平等なものです。金持ちも貧乏も男性も女性も、時間だけは皆平等に進んでいきます。

 その貴重な時間をどのように使うかで、あなたの人生が良いものになるのか退屈なものになるのか、変わってきます。同い年の人があなたより活躍していたり、成功してお金持ちになっているのはなぜだと思いますか?

 成功している人は皆、時間の大切さをわかっています。限りあるものだからこそ、どれだけ上手に使えるかを常に考え、実行しています。もしあなたに、目標・夢があるのなら、この記事で紹介することをやめてみましょう。

ネット・SNSをダラダラと見る

 人生の無駄な時間の1つ目は、ネットやSNSをダラダラと見ている時間です。

 朝起きたらすぐにTwitterやインスタをチェックしてベッドの上でダラダラするのが習慣になっている人はいませんか?ちょっと時間が出来たらとりあえずスマホを開いてなんとなく眺めている人はいませんか?

 ネットやSNSが悪いとは全く思っていません。むしろこれからの時代、インターネットと手を組んで生きていくことになるのは間違いないことなので、ネットやSNSの力を最大限有効活用することはとても大事です。しかし、暇つぶしのためにネット・SNSを利用する時間はとても無駄です。

 TwitterやインスタなどのSNSやネットは、強い依存性があり、特に用が無くても無意識のうちに見ていたりしてしまいます。ですから、「用がないときにはスマホを開かない」というのを意識して生活する必要があります。

 あるアンケートによると、スマホを一日に使用する平均時間は約3時間だったらしいです。しかし実際は、もっと使っている人も多いのでしょうか。その時間を「自分を磨く時間」に使うことが出来れば、あなたは今よりももっと成長できるはずです。

 人生を犠牲にしてまで見るほどの内容かどうか、もう一度考えてみて下さい。

通学・通勤時間

 人生の無駄な時間の2つ目は、通学・通勤時間です。

 生活していたら必ず発生するのが、スキマ時間です。スキマ時間をどう使うかで、数年後のあなたは大きく変わっていくでしょう。

 数多くあるスキマ時間の中でも、最も無駄なのが通学・通勤時間です。家から会社までに往復で2時間以上かかる人も少なくないでしょう。朝と夜のバスの中・電車の中・歩いている時、あなたは何をしていますか?

 もちろん1番いいのは、学校・会社のすぐ近くに引っ越せば通学・通勤時間じたいを無くすことは出来ます。しかし、そんなことをしなくても毎日の通学・通勤時間を有効に使えばあなたの人生を大きく変えることは十分可能です。

 音声学習をする情報収集をするアイディアを考える勉強するなどやろうと思えば色々なことが出来るはずです。ボーっといたりYoutubeを見て時間をつぶすような過ごし方はやめた方が良いでしょう。

飲み会

 人生の無駄な時間の3つ目は、飲み会です。

 友達・同僚・先輩に飲み会に誘われることは、絶対に避けては通れないことです。飲み会は、最初の1回だけ行って、無駄だと思ったら次からは断るようにしましょう。

 確かに、飲み会で色々な人とつながったり、新しい仕事につなげる経営者たちはいます。尊敬できるような先輩から、色々なアドバイスをもらえるような良い飲み会もあるでしょう。

 しかし、ほとんどの飲み会はそうではありません。お互いに愚痴を言いあったり、誰かの悪口で盛り上がったり、先輩の退屈な話を聞かなければいけなかったりする飲み会の方が多いはずです。そんなことで時間とお金を無駄にするくらいなら、さっさと帰って、自分のために時間を使った方が良いと思いませんか?

 飲み会は、その日を無駄にするだけでなく、次の日も台無しにしてしまう可能性が高いです。夜遅くまで飲んだせいで寝坊してしまったり、二日酔いのせいで仕事の効率がガクンと落ちますしミスしやすくなったりします。

 あなたを無意味な飲み会に誘ってくる人たちは、あなたの人生の責任なんかとってくれません。気にせずに断って、自分を高めるために時間を有効活用しましょう。



電話する時間

 人生の無駄な時間の4つ目は、電話する時間です。

 緊急性のない場合には、電話で連絡を取り合う時間は無駄です。どうしてもという場合には、事前にアポを取っておきましょう。

 メールやチャットが浸透している現代社会で、なぜ電話でのやり取りが無くならないのかは疑問を感じることです。なぜか電話の方が丁寧だと言われることもありますが、その考えは「時代遅れ」だと捨てるべきです。

 電話が最悪なのは、自分だけでなく相手の時間も奪ってしまう点です。せっかく集中して作業をしていても電話がかかってくることで、一気に集中力がはじけ飛んでしまいます。メールやチャットによるメッセージであれば、好きなタイミングで返せますし、余計な時間もかかりません。

 もし、日常的に電話を使って連絡を取っている人がいるとしたら、すぐに見直すべきです。電話をする時間が無くなるだけで、とても楽になります。

服を選ぶ時間

 人生の無駄な時間の5つ目は、服を選ぶ時間です。

 意外と見落としがちなのですが、毎朝その日着る服を選んでいる時間はとても無駄だと思いませんか?もちろん、ファッションが好きでコーディネートするのが趣味だという方もいるでしょうが、そうでない人にとっては省くことが出来る時間です。

 「服を選ぶのなんて数分じゃん」と思う方もいるかもしてませんが、服を毎日毎日選んでいると、一生のうちに数ヶ月分の時間に相当します。

 最低限の服だけ残し、その服であらかじめ服装のルーティンを決めておく。または、同じ服を数着買い、毎日同じ服装をするようにする。こうすることで、決断する回数を減らすことが出来ます。

 実際、スティーブジョブズやマークザッカーバーグ、オバマ大統領などは毎日決まったひくしか着ないことで有名です。

 省ける時間は片っ端から省いて、貴重な時間を自分のために使えるようにしていきましょう。

さいごに

 今回は、無くした方が良い無駄な時間を5つ紹介しました。目標・夢を達成するためには、限りある時間をどのように使うかがとても重要です。今回紹介した、

  1. ネット・SNSをダラダラ見る時間
  2. 通勤・通学時間
  3. 飲み会に参加する時間
  4. 電話をする時間
  5. 服を選ぶ時間

を減らす・無くしてできた時間を有意義に使うことで、あなたの人生はどんどん良い方向にかわっていくでしょう。

 最後まで読んでいただきありがとうございます。ここまで読んでいただいたあなたは、人生において無駄な時間とは何なのか理解していただけたはずです。人間力を高め自分を磨きたいと思っているあなた、是非わたしのブログと一緒に成長していきましょう。



タイトルとURLをコピーしました