ビジネスで役立つ英語フレーズ30選~電話編~

 こんにちは、レッド副店長です。

 皆さんは「友達と居酒屋で飲むときの話し方」と「会社の会議での話し方」を分けていると思います。英語でもそれは同じで、プライベートと仕事ではふるまい方や話し方が異なります。

 日本語と同様にビジネス英語は日常会話表現よりも少しレベルの高いものとなっています。

 しかし安心してください。今回は、ビジネスシーンで使える英語表現30選(電話編)を紹介します。ビジネス英会話フレーズなので少し堅苦しいような表現が出てくると思います。

 今回紹介するフレーズさえ覚えれば、英語で電話する時も安心!そんな定番フレーズ集です。



電話をかける時

Hello. This is Shiori Yoshida from ABC company.(もしもし、ABC社の吉田シオリと申します。)

Hello. This is ABC company.(もしもし、ABC社でございます。)

May I speak to Mr. William, please?(ウィリアムさんはいらっしゃいますか?)

I’d like to Mr. William.(ウィリアムさんはいらっしゃいますか?)

May I speak to Mr. William in the ○○ department?(○○部のウィリアムさんはいらっしゃいますか?)

I’d like to speak to someone in charge of ○○.(○○担当の方をお願いします。)

※○○部=in the ○○ department・○○担当=in charge of ○○

(例)営業=sales、経理=accounting、総務=general affairs

Please tell him to call me back as soon as possible.(できるだけ早く折り返すようにお伝えください。)

Do you know when he will be back?(彼はいつ戻るかわかりますか?)

電話をうける時

Hello. This is Shiori Yoshida from DEF Corporation. (もしもし、DEF株式会社の吉田シオリでございます。)

May I help you?(ご用件をお伺いいたします。)

How can I help you?(ご用件は何でしょう?)

May I have your name, please?(お名前をお願いします。)

Could you spell your name, please?(スペルを教えてください。)

本人以外が受ける時

取り次ぐ

Just a moment, please.(少々お待ちください。)

Could you hold on a moment, please?(そのままお待ちください。)

I’ll put you through to Mr. William.(ウィリアムに代わります。)

I’ll transfer you to Mr. William.(ウィリアムにおつなぎします。)

I’ll connect you to Mr. William.(ウィリアムにおつなぎします。)

本人不在の場合

I’m afraid he is out at the moment.(申し訳ありませんが、彼は外出しています。)

He is off today.(彼は今日休みです。)

He is in a meeting.(彼は会議中です。)

He should be back soon.(すぐに戻るはずです。)

He should be back by noon.(昼までには戻るはずです。)

He will be back next week.(来週戻ります。)

I don’t know when he will be back.(いつ戻るかわかりません。)

He will not be back today.(本日は戻りません。)

I will have him call back as soon as he gets back.(彼は戻り次第かけなおすようにお伝えしときます。)

Please call again tomorrow.(明日かけなおしてください。)

Would you like to leave a message?(伝言はありますか?)

I got your message.(承りました。)

まとめ

 今回は、ビジネスシーンで役立つ英語表現(電話編)を紹介しました。友達や親と話すときに使えるフレーズよりは少し堅苦しいような表現ですが、今回紹介したものは定番のモノばかりなのでぜひ覚えてみて下さい。



タイトルとURLをコピーしました