【意外と知らない和製英語】「ガソリンスタンド」は海外では通じない!正しい言い方とは?

和製英語

 こんにちは、レッド副店長です。

 今回は、知っていると面白い和製英語~ガソリンスタンド~について紹介していこうと思います。

 皆さんは、和製英語という言葉を聞いたことがありますか?簡単に言うと、和製英語とは「日本人が作った英語っぽい言葉」です。和製英語のほとんどは、ネイティブの人たちには理解されなかったり、誤解されたりします。

 和製英語だと知らずに使っていると恥ずかしい思いをしてしまうかもしれないので是非知っておいてもらいたいです。気づいていないだけで英語だと思っている単語も実は和製英語かもしれませんね。

 今回紹介する「ガソリンスタンド」も実は和製英語です!意外と知らなかった人もいるのではないでしょうか?海外で「ガソリンスタンド」と言っても誰も理解してはくれないので注意しましょう。

「ガソリンスタンド」は和製英語

 ”gasoline” も “stand” も存在する英語なので、一見普通に伝わりそうですが実は和製英語なんです。

 ”Gasoline stands.” は「ガソリンが立っている」という意味になってしまいます。”stand” には「屋台」という意味もあるので、勘のいい人はもしかしたら理解してくれるかもしれませんが、ほとんどの場合には「?」という反応をされるので正しく覚えましょう。

 では「ガソリンスタンド」は英語で何と言うのでしょうか?



「ガソリンスタンド」は英語で何て言う?

 英語圏でガソリンスタンドを表す英単語はいくつかあります。

 アメリカ英語では “gas station, filling station” と言い、イギリス英語では “petrol station, service station” のように表されます。

 ちなみに「ガソリンを入れる」を英語にすると “fuel a car/ fill it up with gas” と言うようになります。ガソリンスタンドとセットで覚えておきましょう。

 それでは具体的な使い方を例文で見ていきましょう。

 My brother works at a gas station.(兄はガソリンスタンドで働いています。)

 Can you tell me where the filling station is located?(ガソリンスタンドがどこにあるか教えてください。)

 My house is behind a petrol station.(私の家はガソリンスタンドの裏にあります。)

 There is no service station near here.(この近くにはガソリンスタンドがありません。)

 She went to a gas station to fuel a car.(彼女はガソリンを入れにガソリンスタンドに行った。)

 I filled it up with gas at the petrol station.(ガソリンスタンドでガソリンを満タンにした。)

「ガソリンスタンド」の由来って何?

 英語の “stand” には「屋台」と言う意味もあるので、「ガソリンを売っている屋台」というような感覚で作られた和製英語だと言われています。

さいごに

 今回は和製英語「ガソリンスタンド」の英語や由来について紹介しました。日本人が作ってきた紛らわしい和製英語はまだまだたくさんあります。英語を学ぶ皆さんは、和製英語に惑わされて間違えて覚えないように気をつけましょう

おすすめ英会話サービス

 私が今回おすすめする英会話サービスは【ワンコイングリッシュ】です。

 こちらのサービスはこんな方におすすめです。

海外ドラマを字幕なしで見たい

・海外旅行を趣味にしたい

・世界中に友達を作りたい

 受験やテストの文法力よりも、より実践的な英文法を学びたい方にはとてもぴったりなサービスです。

 名前の通り1レッスン500円から受けることが可能です。しかも今なら、Web申し込みすれば無料レッスンを受けることができます



タイトルとURLをコピーしました