「お手伝いしましょうか?」を表す英語フレーズ18選【接客・協力・援助】

日常会話

 こんにちは、レッド副店長です。

 今回は、誰かに協力を申し出る時に使える英語表現18選を紹介していこうと思います。

 友達や知人に対して使えるフレーズの他にも、道で困っている人への表現や接客で使えるような言い方も紹介していこうと思います。

 困っている人を見かけたときに声のかけ方がわからずに何もできないより、サラッと声をかけて助けてあげる事が出来た方が気持ちが良いですよね。

知り合いに協力を申し出る

 友達や軽い知り合いに対して「何か手伝おうか?」と言いたい時につかえるフレーズです。少しくだけた言い方なので、初めて会った人やお客様などに使うのにはあまり適していません。

・Can I give you a hand?(手伝いましょうか?)

・Do you need a hand?(手伝ってほしい?)

・Do you want any help?(何か手伝ってほしいですか?)

・Let me give you a hand.(お手伝いするよ。)

・I’m here for you.(私を頼ってね)

・You can count on me.(私を頼ってね。)

・What’s the matter?(何かあった?)

・Are you okay?(大丈夫?)

・Leave it to me?(私に任せて!)

What should I do next?(次は何をしましょうか?)



接客・初対面の人に協力を申し出る

 あまり知らない人や、初対面の人などに「お手伝いしましょうか?」というときに使えるフレーズです。少しかしこまったような丁寧な言い方なので接客などでも使われる表現です。

・May I help you?(何かお困りですか?)

 最も定番の言い方です。接客でも頻繁に使われ、「いらっしゃいませ。」のような意味になる場合もあります。

・Can I help you?(お困りですか?)

・What can I do for you?(何かお手伝いできることはありますか?)

 こちらもよく接客で使われるフレーズの1つです。

・Do you want me to help you?(お手伝いさせてください。)

・Let me know if you need help.(お手伝いすることがあれば知らせてください。)

・Is there anything I can do?(何かできることはありますか?)

・May I offer you some help?(何かお手伝いしましょうか?)

・May I offer you a hand?(お手伝いさせてください。)

さいごに

 今回は、困っている人を見かけたときや接客の時などに使える、「お手伝いしましょうか?」という英語表現を紹介しました。

 道に迷っている人や何かを探している人を見かけたときに上手く使ってみて下さい。この記事が役に立ったら嬉しいです。



タイトルとURLをコピーしました